お金を調達

お金を借りる場合の優先順位は、それはまず親か知人であり、そうでなければ消費者金融を活用してお金を調達している事を考えるのがたいていの場合だと考えますが、それ以外にもお金を借りる方法がある事は、それほど知られていない事かもしれません。定期預金を活用するなら、銀行から定期預金残高の9割近くのお金を借りる事ができます。定期預金残高の9割を目安に郵便局でも、お金を借りる事ができるのです。その利息は、預金金利プラス0.5%程度です。消費者金融と比較するとかなりの低金利ですから、定期預金があるならばまずはそこからお金を借りる方法を検討してみてはどうでしょうか。またそれほど知られていないお金の借り方ですが、保険会社からもお金を借りる事ができるのです。満期に返戻金があるタイプの保険に限り、契約者貸付制度というものがあります。最近は年金感覚で保険に入っている人も少なくないですし、意外と使用できるお金を借りる方法ではないでしょうか。金利は会社によって異なっていて、返戻金の8割程度が限度額となっています。またこれはいくらか抵抗があって少し勇気がいるかもしれませんが、会社から給与の前払いという形でお金を借りるという方法もあるのです。でもこれは労働基準局で定められている権利ですから、社員から申し出があれば会社は一方的に断る事もできないのです。ほかに法方が見つからない場合は、会社に相談してみる事もお金を借りる為には良い方法です。
伝説のギャン理論
日経225先物エクセルトレード術
FX-WEB広辞苑

テーマ : 年金 保険 お金
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 伝説のギャン理論

サラリーマン金融の略

サラリーマン金融の略称がサラ金という言葉で、サラ金を扱う業者をサラ金業者と呼びます。急ぎでお金が不可欠な時に、比較的に緩い条件でお金を貸し付けてくれるので、いざという時に重宝します。今でもサラ金という言葉には、何気なく不穏当なイメージがつきまといます。実際に、サラ金とはどんなもので、どんなお仕事をするのでしょうか。サラ金という言葉はサラリーマン金融の略ですが、今ではサラリーマン金融という名前より消費者金融という呼び方が主流です。サラリーマンのみではなく、一般の人々に小口の融資をし返済時の利子によって利益を得ます。サラ金と異なり、銀行からの融資は審査に暇がかかります。また、銀行からお金を借りるには担保が必要で、審査の条件もずっと厳しくなります。土地や建物が担保に当てられる事になります。返済が滞った場合に差し押さえられるものとして事前に取り決めておくものです。決められた利率に基づいた利息をつけて、借りたお金は返済します。貸付側の利益が利息分になります。銀行からの融資よりサラ金は高金利ですが、審査が緩くて貸し出しまでのスピードが早く、免許証等の身分が証明できる物があれば活用が可能です。サラ金の金利が銀行より高価なのは、審査から融資までの手順が短く基準が緩い為です。返済不可能な人がたくさん出てもサラ金業者に損が出ないよう、事前に金利が高く設定されています。サラ金を活用する方法は顧客のニーズによって多様化しつつあり、日本全国各地にある無人機やATMが使われています。ここ数年でネットを介しての申し込みを受け付ける業者も増え、家の内部にいながら借り入れができるようになりました。しかし、そのなかには無登録で超高金利の融資をしている悪質業者もいます。ヤミ金と呼ばれる業者です。お金を借りる時に誤りがあっては大変です。よくチェックして正しい知識で活用している事が大切です。
讃岐一光
メガバンクトレード
オートマネー225V3

テーマ : 年金 保険 お金
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 讃岐一光,メガバンクトレード,オートマネー225V

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ