日記は興味があります

"

【フィリピン】ユニクロ、ロックウェルに新店舗 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000008-nna_kyodo-asia

 ファーストリテイリング・フィリピンは24日、マニラ首都圏マカティ市ロックウェルにカジュアル衣料品販売店「ユニクロ」の新店舗を開業した。来年2月までに7店舗を新たに設置する予定だ。国内では、スウェーデンのアパレルメーカー大手ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)が今月、フィリピン1号店を開業。アパレル市場がグローバル化を迎えている。  マカティ市ロックウェルの商業施設「パワープラント・モール」の2階に新店舗を開業した。売り場面積は約840平方メートル。ジプニー(フィリピン式乗り合いバス)が通行禁止で、高層コンドミニアム(マンション)が立ち並ぶロックウェルは中間所得層以上が多く住むことから、廉価版のジーンズなどは置かず、グローバル基準の商品をそろえる店舗に仕上げた。 ファーストリテイリング・フィリピンの久保田勝美・最高執行責任者(COO)は24日、NNAに対し、「今回の店舗に加えて、来年2月までに7店舗を新たを設置する」とコメント。首都圏マカティ市の「SMマカティ」やマニラ市の「SMシティー・サンラザロ」、バタンガス州の「SMシティー・リパ」などに出店するとした。 ファーストリテイリングは、本年度(2014年9月~15年8月)から子ども服が売り上げに占める割合を全体の5%から10%に引き上げる目標を掲げる。久保田COOはこれに関して、フィリピンでは人口の増加が見込める上に、子どもが多くいることに言及。Tシャツなど年中着ることができる商品のラインアップを拡充して、ニーズを取り込む考えを示した。 同社は現在、フィリピンでは今回開業した店舗に加え、16店舗を展開。16年までに50店舗体制を整える方針だ。 フィリピンでは今月、H&Mがフィリピン1号店を、首都圏マンダルヨン市の商業施設「SMメガモール」の新館「メガ・ファッション・ホール」に開業。ユニクロに加え、スペインの「ザラ(ZARA)」や米国の「フォーエバー21」など世界大手も既に進出しており、グローバル化が加速している。



妖精の代わりにおばけ…北京を揺さぶる韓国式シェークスピア http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000024-cnippou-kr

「中国にも優れた伝統文化が多いです。ところでなぜ私たちはこのような作品を作れないのでしょうか?」中国北京西側の広安門近隣に位置する国家話劇院(国立劇団に該当)の劇場。24日、韓国の劇団ヨヘンジャによる『真夏夜の夢』公演が終わった後の「観客との対話」時間に、ある中国人観客が席から立ち上がり上気した声で尋ねた。質問というよりは抗議と嘆きに近かった。舞台上に座っていたリウ・シンリン中央喜劇学院教授は「『演劇をこのようなやり方で作ることができるのだ』と思った。創作をどのように引き出さなければならないのか、私たちが深く考えるべき問題」と話した。24日と25日の2日間、国家話劇院の劇場舞台に上がった演劇『真夏の夜の夢』はシェークスピアのロマン喜劇を韓国伝統美学と演戯形式で再構成した作品だ。演出を手がけた劇団ヨヘンジャのヤン・ジョンウン代表は、シェークスピアの古典を通じて4人の男女の愛騒動という骨格だけを残して新たな物語に仕上げた。原作の妖精の代わりにおばけが麻服を着て登場し、才気溌剌な乱舞を見せる。ハーミアやライサンダーなどの主人公の名前は、ハン(亢)・ビョク(壁)・ル(婁)・イク(翼)など韓国の星座から取られた名前になっている。北京公演は韓国語セリフ・中国語字幕で上演された。2日間で全800席を満たした観客は、笑いと拍手で呼応した。合間に出演者が中国語で台詞を言う場面では拍掌と笑いがさく烈した。24日の公演を観覧したある会社員は「これまでドラマや歌謡だけで韓国文化に接していた。初めて韓国演劇を見たが戦慄した。中国で韓国演劇を見る機会が増えればいいと思う」と話した。専門家の反応はこれよりも真剣だった。北京大芸術大学のク・チュンパン教授は「今まで見た『真夏の夜の夢』のうちで最も優れた作品だった」と評し、ロストフィルム&TVプロダクション芸術監督のチュイ・モンチー氏は「中国も伝統と国際的コンテンツを大胆に組み合わせる勇気を出さなければならない」と助言した。国家話劇院副院長のワン・シャオイン氏は「韓国演劇が中国演劇界の進むべき方向を示している」と話した。

68&brothers 福袋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ