日記って、どうなの?

"

日本VIP顧客、韓国内ショッピング支出額半分に減少…中国人は倍に http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000014-cnippou-kr

日本VIP観光客の平均支出額が半分程度に減った。半面、中国VIPの平均支出額は倍に増えたことが分かった。10日、韓国大手デパートの新世界百貨店の売上統計によると、日本VIPの平均ショッピング額は80~90万ウォン(約8万6500円~約9万7300円)程度であることが明らかになった。韓国に来ても、その支出は過去に比べて半分ほどしかならない。日本人は最近の円安で韓国内のブランド購入の“価格メリット”が減り、代わりに海苔や紅参など相対的に単価が低く質の良い韓国産食品・化粧品・ファッション用品など生活必需品の購買に集中しているというのがデパート側の説明だ。半面、中国人VIP顧客の平均のショッピング額は300万ウォン程度であることが集計された。日本VIP顧客の3倍を越える水準だ。新世界百貨店関係者は「中国人観光客は、最近、ブランド購入先を日本から韓国に移す傾向であることに加え、セット中心の買い物とお土産用商品の購入などが多く、全般的に支出規模が大きい」と伝えた。2012年と比較すると、このような日本人・中国人の上流層による支出規模の“逆転現象”はより一層鮮明となっている。2012年当時、日本人と中国人VIPグループの平均客単価はそれぞれ150万~160万ウォン、150万ウォンとそれほど差はなかった。その後4年間で中国人の支出が倍(150万→300万ウォン)に増える間、日本人の支出は2分の1水準(150万~160万ウォン→80万~90万ウォン)まで落ちたといえる。





"

ドラえもんのタイムマシン登場 3D映像で体験 神戸 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000004-kobenext-l28

 神戸・三宮のそごう神戸店の本館3階に9日、3D映像の最先端技術を駆使した「ドラえもんのバーチャルタイムマシン」がお目見えした。周囲360度に大宇宙や22世紀の未来都市が次々と出現、時空を超えた旅を体感できる。 「未来デパート」をテーマにした、そごう・西武のクリスマス企画の一環。 いすに座って、ゴーグル型のヘッドマウントディスプレーを装着。サンタクロース姿のドラえもんが目の前に現れ、超高層ビルが立ち並び、空中を車が行き交う冬の未来都市へと案内してくれる。頭の動きに合わせ、前後左右に3D映像が広がって見え、マシンが疾走しているような感覚を味わえる。 香川県さぬき市から買い物に訪れた会社員の女性(26)は「迫力がすごい。こんな体験初めてです」と驚いていた。 14日まで。午前10時~午後8時。無料。7歳以上限定。同店TEL078・221・4181(長江優咲)

roial 福袋
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ