スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わしの日記について

"

【F1】マクラーレン・ホンダの新車『MP4/30』の発表は1月29日 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000057-rps-moto

2015年のF1世界選手権に参戦するマクラーレン・ホンダは、1月29日に新型車『MP4/30』を公開する。[関連写真]F1公式サイトでの情報によると、29日にウェブ上で新車をお披露目。そのまま実車は今季初の合同テストが行われるスペイン・ヘレスに運ばれ、2月1~4日のテストで、走行シーンが初めて公開される事になる。またマクラーレンの公式サイト(公式インスタグラム)には、「新車の一番最初の写真」として新車の内部に貼られた車体番号「MP4/30 #1」と書かれたプレートの写真が公開されている。ドライバーはフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンというチャンピオン経験者が2人揃う布陣。昨年末のアブダビ合同テストでは、初期トラブルでしっかりとした走行が出来なかったが、2月からのテストではどこまでマシンが進化しているのか、非常に楽しみだ。1988年にアイルトン・セナとアラン・プロストが打ち立てた16戦中15勝という大記録に加え、4度のコンストラクターズチャンピオンと3度のドライバーズチャンピオンに輝いたマクラーレンとホンダの強力タッグ。その復活に早くも世界中が注目を集めている。《レスポンス 吉田 知弘》





"

トラブルメーカーなフジテレビに復活望む声 千原ジュニア、土田晃之ら「フジが元気ないとダメ」とエール http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000004-jct-soci

 かつて視聴率トップを独走していた「おもしろい」フジテレビは、どこへ行ってしまったのか。2015年の年末年始(12月29日~1月4日)の週間平均視聴率ではゴールデン、プライムでテレビ東京を下回り、今やフジテレビの評価は「凋落」「つまらなくなった」という厳しいものに置き換わっている。 それどころか最近は「トラブルメーカー」のイメージにも染まりつつあるようだ。■「阿呆方さん」、めちゃイケ骨折、ナスカ地上絵寝そべり... 直近1年を振り返ってみても同局の「お騒がせ事案」はいくつもある。2014年に入って早々、新年の挨拶として屋外に設置した「地獄絵図」モチーフの看板がさっそくバッシングにさらされた。3月には男性社員が出向先の会社で1億円を私的流用したことが発覚した。 とりわけ大きな騒動となったのが「めちゃ×2イケてるッ!」による、元理化学研究所の小保方晴子氏の会見パロディーだった。予告動画で「阿呆方さん」などとしたコーナーを紹介したところ批判が集中し、放送見送りを余儀なくされた。 5月には同じく「めちゃイケ」のプロレス企画のリハーサル中にAKB48のメンバーが骨折するアクシデントがあった。同番組の別のコーナーでは、渡辺麻友さんに対する「顔蹴り」などの行為が問題視されBPO審理対象となった背景もあるだけに、AKBファンからの批判の声も少なくなかった。その後も「めちゃイケ」の内容が議論を呼ぶことは度々あり、ネット上では打ち切りの可能性すらささやかれた。 12月には「IPPONグランプリ」が、ゴーストライター問題の佐村河内守氏に関する放送内容でBPOの審理対象になった。15年1月に入っても、同局ディレクターが世界遺産「ナスカの地上絵」付近で寝そべるなどした行為が問題視されたり、「めざましテレビ」で放送されたイスラム教徒にムハンマドの風刺画を見せ感想を聞く様子が物議を醸したりと、「話題」には事欠いていない。 インターネット上では抗議デモまで起きた「韓流偏重」や「ほこ×たて」のやらせ問題に対する嫌悪感がいまだ根強いこともあり、フジテレビは何かと目の敵にされがちだ。だが、その影響を考慮しても「騒動」の数は目を見張るものがあり、視聴者やネット民からは何かあるたびに「またフジか...」というため息が漏れる。

大阪 引越し 見積もり
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。