スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でも、なんだか

"

「仲介手数料無料の時代」がやってきた 大家さんと直接交渉でメリットいっぱい http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150210-00000004-ovo-life

 もうすぐ春! 進学や就職で新生活が始まるフレッシュマン諸君は、期待に胸膨らませている頃だろう。充実したキャンパスライフや社会人生活を始めるにあたって、重要なイベントのひとつが住まい探し。住む場所へのこだわりは人それぞれだろうが、懐事情の厳しい若者たちにとって共通の悩みが、敷金・礼金や仲介手数料などのいわゆる初期費用ではないだろうか。できるだけ安く引っ越したいと、必死に部屋を探す人も多いはずだ。最近では、礼金なしや仲介手数料無料の物件が増えてきてはいるものの、部屋のリストをチェックしていく際に、条件をいちいち確認するのは面倒なもの。そんな人に注目の賃貸情報サイトをご紹介しよう。なんと全物件が仲介手数料無料という「ウチコミ!」だ。「仲介手数料無料の時代」がやってきた  大家さんと直接交渉でメリットいっぱい 「ウチコミ!」の最大の特長は、仲介手数料無料のほかにもうひとつある。大家さん自身が直接、物件情報を掲載している賃貸情報サイトだということだ。気になる点は大家さんに直接たずねることができるし、細かな条件面を直接交渉することもできる。仲介手数料無料というメリットと併せ、初期費用の総額を大幅に抑えられる可能性があるのだ。 大家さんが自ら物件掲載しているメリットはそれだけではない。リフォーム前や新築、未公開物件も多いし、「家電製品標準装備」など、大家ならではの個別の情報も載っているので、より自分の条件にぴったりの物件を見つけやすいといえる。 この「ウチコミ!」は、なんと会員登録や利用料も無料。現在の対応エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県だが、ゆくゆくは全国展開も考えているという。 いままで引っ越しのたびに仲介手数料を払ってきた大人たちには驚きの、「仲介手数料無料の時代」が到来しているのである。【ウチコミ!】https://uchicomi.com/





"

(朝鮮日報日本語版) 辛東彬会長「第2ロッテワールド、毎週来て安全点検」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000763-chosun-kr

 韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン)会長(日本名:重光昭夫)は9日午後、ソウル・蚕室の複合施設「第2ロッテワールド」を訪れ、ロッテワールドタワー97階の工事現場と昨年10月に臨時オープンしたショッピングモール・ロッテワールドモールを視察した。 辛会長は視察後、記者団に対し「第2ロッテワールドの安全を守るため、週に一度訪れるつもりだ。帽子をかぶって来るなり、抜き打ちで訪れるなりして、何よりも重要な安全を自らチェックする」と述べた。ロッテグループはロッテワールドタワーの工事に3カ月以上従事した人の名前を銅板に刻み、1階ロビーに飾る計画だ。 第2ロッテワールドでは昨年12月にアクアリウム(水族館)で漏水が発見されたほか、映画館でも振動や騒音が発生し、両施設が一時閉鎖されている。ロッテグループは現在、両施設の営業再開をソウル市に申請中だ。水族館と映画館での事故後、ロッテワールドモールの来場者はオープン初期に比べ40%以上減少し、約1000店の入店業者は経営難に陥っている。 辛会長は「さきほど会った入店業者の方々に、映画館と水族館の営業を正常化し、安全を確保するために最善を尽くすことを約束した。今月末には大規模イベントも開催する」と説明した。各店舗に対し、手数料の減免などの救済策を検討しているという。 一方、今年の景気については、昨年よりはるかに回復するとの見方を示した。辛会長は「他企業のトップやオーナーはこぞってネガティブな見方をしているが、(私は)3月か4月から好転し、下半期にはるかに良くなると見ている。政府の成長率予測値は3.5%だが(私は)4%の成長が可能だと思う」と語った。また「ロッテデパートやロッテハイマートも昨年12月から家電製品を中心とする耐久財の販売が増えている」と説明した。 

炊飯器 人気 ランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。